カメラ・レンズの修理(主に破壊?)や中国茶、お酒が趣味の栄養士のブログです。ちなみに仕事はサプリメントの開発。出張も割にあるので各地の料理も紹介します。


by dekakoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
のんびりと楽しい時間でした。

用意した食材は、
豚肉1kg、牛肉1kg、スパゲティー3kg、そうめん1kg、
ドライフルーツミックス1kg、ワイン赤白各2L、ビール500ml缶1ケースなど
豪快に買い物をする。
夫婦二人暮らしでは考えられません。
買い物好きとしては、それだけでも楽しいですね。

料理も腕を奮って用意しました。
生姜焼き約500g、サイコロステーキ約500g、カルボナーラ約500g、
卵焼き(5個使用)、サンドイッチ1皿、ご飯3合など
さらに、自家製野菜をいただいたのでサラダを4ボウル。

写真を撮って...
という間もなく、すべてが7人の胃袋に消えました。
まして、つくりながら写真を撮ってなんて
甘かったぁ~!
今回は、妻がサンドイッチをつくている写真でご勘弁下さい。

途中、22時に先輩がワイン2本を携えてやって来ました。
深夜零時には友人と飲みに行っていた妻が帰宅し、
会話も弾みました。
楽しい時間は、経つのも早いもので
結局、午前4時30分にお開きになりました。

また、やりますよ~。
b0078021_11101139.jpg
b0078021_11101960.jpg

[PR]
# by dekakoba | 2006-05-02 12:28 | お酒

うちへおいでよ~♪

明日は、パート会。
それってナニ?

実は男声合唱をはじめてそろそろ四半世紀(25年)になります。
男声合唱は、通常声の高い順番に
トップテノール、セカンドテノール、バリトン、ベースの4パートに分かれています。
そのパート毎の親睦会だから”パート会”です。
ちなみに私は最も知的だと言われているセカンドテノールです。

そのパート会を「我が家でやろう」ということになりました。
ナゼ? 我が家かというと
新居のお披露目をしていないのは表向き
地震で倒れる前に見ておこうという
いわゆる物見遊山
総勢は10人ほどでしょうか。
それが、怖いもの見たさでやって来ます。

若いのは10代。
腕によりをかけて料理をつくるために準備をしています。
ボリュームも必要ですね。

飲み物の準備も必要だし...。
気が急きますが、楽しい時間です。
”Come on a My House!”
ってちょっと古いですね。

料理や状況を出来るだけ写真にしてお知らせします。
お楽しみに
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-28 17:45 | お酒

そば屋で一杯

昨日、久しぶりに会う人と食事をしました。
お酒が飲める人とは居酒屋、
では、飲めない人とは何処へ?

そんな時には、いつも”そば屋”に決めています。
(そばアレルギーの人には無理ですが)

ちょっとした”お酒のあて”=おつまみ
代表は、出汁巻き卵、板わさ、蕗味噌など
これらは皆そば屋のつまみです。

幼少の頃は、
そばが打ち上がるまで
お銚子1合を相手にゆっくり待っている人も多かった。
そんな時のつまみでした。

最近は、焼き鳥(きじ焼きという)や刺身。
もちろんそばを中心にかやくご飯やおむすびなどの
食事のメニューも充実している。
おまけにデザートまで...。

酒飲みにも地酒、焼酎をはじめ
おいしい、珍しいが多いのも楽しめます。
(洋酒の類は乏しいようですが)

辛党、甘党のどちらにも満足感があります。
あとは、かつてのゆっくりした時間があれば
申し分ありません。
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-27 12:37 | お酒
花曇りの日曜日
またしても妻のつてで
男声合唱のコンサートに行って来ました。
場所は北柏。
常磐線沿線には合唱団が多く
連合会があるのはこの時知りました。

この日は、その合唱団の成人式(創団20周年)の記念コンサートでした。
平均年齢60歳、総勢57名。
4つの多彩なステージを疲れも見せずに演じていました。

皆さん声が若々しく、何よりも楽しんでいるのが伝わってきました。
きっと仲も良いのだろうと想像されます。
見ていて、いえ聴いていて
羨ましい気持ちになりました。

男声合唱の定番、『グリークラブアルバム』収録曲の
ロビーコールに送られて帰宅しました。
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-24 10:56 | 音楽・合唱

大丈夫か~

一昨年の11月に
妻と共同で新築マンションを買いました。
いま話題になっている「耐震強度偽装問題」
他人事ではありません。

そんな中、
「倒れる前にぜひ見ておこう」という友人二人が
泊まりに来ました。
(実は都内で飲んで帰れなくなったからですが...。)

「意外としっかり建っているじゃないか」などと
すっかり偽装物件だと思っているのには閉口しましたが
大丈夫だといくら言われても
実際の所は、住んでいる自分達にも分かりません。
“○○ステージ東向島”は目と鼻の先ですし...。

そんな話をしながら
結局、午前3時過ぎまで
飲み直しました。

まぁいまのところは
「大丈夫だぁ~」
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-23 10:57 | その他

中古カメラをGET!

仕事の都合で外出。
16時30分には、すべての用件が済みました。

「帰社すれば、何やかやと時間をとられて帰りが21時頃になる」
ということで思い切って直帰にしました。
いまいる錦糸町には、ヨドバシやヒカリカメラがあるし、
秋葉原も上野も新宿も電車1本で行ける。
う~ん、どこへ行こうか?
悩むことしばし、結局この頃ご無沙汰の新宿へGO!

新宿は、ご存じの中古・新品を含めたカメラ店の宝庫。
まず、新品デジカメをひやかして(予算的に厳しいので)
次に中古店へ

これといって欲しい物はなく、ただただ逍遥...。
するとマップカメラ1号館4Fで、”コンタックス137MA”を発見。
価格、なんと税込6,300円也。(発売当初は、98,000円もした)
貼り皮がボロボロで手に付く、服に付く、そこら中に付くのでその価格。
最近は、銀塩カメラの価格が暴落しているといっても
オート、マニュアルともに完動品がこれでは可哀想...。
皮は張り替えればいいし、つでにモルトも交換して
ファインダーその他を掃除すれば、倍くらいで売れそうです。
週末の楽しみが出来ました。

137MAは、自動巻き上げ付の小型カメラ。
散歩に持って歩くには最高です。
写真を撮って掲載します。
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-19 18:58 | カメラ・レンズの修理

コンサートに行きました

妻に連れられて、合唱のコンサートに行って来ました。
普段は出不精で、出張以外は出掛けることも珍しいのですが、
私も合唱をしていることと
妻の勤め先の方が出演するので
春らしい気候の中、和光市へ行ったのです。

混声合唱団2団体のジョイントコンサート。
以外に男性が多かったのが印象的でした。

おもしろいなぁ~と思ったのは
ジョイントで女声合唱、男声合唱をやったことです。
久しぶりに「山に祈る」を聴きました。
何よりも適度の緊張とともに歌っている人達の楽しそうな様子が
「あぁ~いいなぁ~」と思いました。
男声合唱をやりたいんだろうなぁ~と
勝手ながら思いました。
(女声合唱は苦手なのでノーコメント)

自分達のコンサートもすぐです。
明日も新譜の練習をひなくては...。
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-16 22:00 | 音楽・合唱

「食品の裏側」

「食品の裏側」という本をご存じですか?
内容は、食品業界の裏側を紹介したものです。
発売から3ヶ月足らずで20万部を超えるベストセラーとなりました。
縁があって著者、安部司氏の講演会を聞くために
昨日、お茶の水に行って来ました。

ご本人曰く、
標準語訛りの博多弁で、軽快に講演が進んでいきます。
大きめのテーブルに所狭しと並べられた食品添加物の数に驚き、
その白い粉から出来る馴染みの食品に目を見張りながら聞く内に
講演時間の2時間半はあっという間に過ぎていました。

実際につくったのは
無果汁の清涼飲料、松茸風味のお吸い物、豚骨ラーメンスープ。
どれも馴染みの味ばかりで試食した人からは「おいしい!」の声があがる。
その人達が子供を育てている。
そんな人達と自分も大差がない。
背筋がゾ~っとしました。(会場に冷房が効いていたせいもありますが)

ただ、この手の話は
単純に「からだに良いものを食べましょう」だとか
「国は、メーカーは、販売者は何をしてるのか!?」といった犯人探しだったりするものです。
大体、落とし所が決まっているのですね。

けれど、今回は違いました。
選ぶのは消費者。
食べる、食べないを決めるのは「あなた」自身。
食品情報は、不十分ながら商品の裏書きにきちんと表示されています。
どうしても内容を知りたいと思うけれど、難しい話は右から左へ...。
氏曰く、そんな必要はないそうです。
自分が分からないものが使われているかを見たらいい。
それを、自分が、家族が、友達が食べてもいいかをまず考えることだそうです。

食べ物は、大切ですね。
体をつくるだけではなく、心もつくるといわれますし、
共通の話題のネタとしても最高!
家族の団らんは、食事からです。
得手不得手はあるにしても手作りが一番です。
かく言う私も「男子厨房に積極的に入る」という妻の有り難い教えに従って
右往左往してる昨今です。
そのうち、成功例・失敗例も公開します。
b0078021_16163473.jpg
[PR]
# by dekakoba | 2006-04-14 15:23 | 食品添加物