カメラ・レンズの修理(主に破壊?)や中国茶、お酒が趣味の栄養士のブログです。ちなみに仕事はサプリメントの開発。出張も割にあるので各地の料理も紹介します。


by dekakoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:カメラ ( 10 ) タグの人気記事

ようやく第2の橋

第2の橋はJR総武線の鉄橋ですが、
人が渡れる橋ということで“蔵前橋”です。
b0078021_291253.jpg

対岸には江戸時代に幕府の御蔵がありました。
隅田川を利用して、関東一円の産出米をここに集めた土地なので必然往来も多く繁盛したようです。当時は八本の堀があり、六十七棟の倉庫が並んでいたといいます。
つまり河岸に建ち並んだ蔵の前の街だから“蔵前“です。

昔からこの辺りに渡しはなく、昭和二年に初めて橋が架かったそうです。
それは、関東大震災後の復興事業だったとのことです。
いまでも夜間はほとんどライトアップされず交通量の割に暗い橋です。
昼間はこんな感じです。
b0078021_2244952.jpg

旗本や御家人は給料として扶持(ふち)米をここから受け取り、米問屋を通じてお金に換えていました。
蔵前橋西岸(台東区側)には、かつて蔵前国技館がありました。戦後、両国国技館が接収されていた時代、ここで大相撲やプロレス興行が行われていました。
学生時代にプロレスの警備員のアルバイトをした時のことを思い出します。
あれは、アントニオ猪木vs長州力。これで歳がバレバレですね。
[PR]
by dekakoba | 2007-12-05 02:32 | ジョギング日記
フジGA645Wiを修理しました。
ネット・オークションで大枚3万円出して競り落としたジャンク品です。
出品者も高額落札に心配な様子でした。

フジのサービスステーションに持ち込んだら
「本体のフレーム毎取替え」とのこと。
見積もりがなんと5万円!

落札価格との合計金額で中古の良品が十分に買える。
これは、やられた!!

しかし、そこは諦めの悪さでネバって
あの手この手を模索すること2週間!
ハンズで揃えた工具と部品を駆使してついに復活!!
修理総額380円(税込)。

試し撮りの結果は良好でした!
b0078021_12395774.jpg

[PR]
by dekakoba | 2007-06-18 12:28 | カメラ・レンズの修理
涼しい風が吹く
日曜日の午後に
運転免許の更新に出掛けました。

はじめは、本所へ行けばいいという
妻の言葉にのせられて
本所吾妻橋で何も考えずに下車。

更新の通知とそこで睨めっこ
う~ん、一番近いのは本所警察!
住所は、墨田区両国4丁目。

時間もあるし
「えぇ~い、歩いてしまえ!」
といことで、いざ両国へ

武蔵の国と下総の国の境だから“両国”。
先週から境目ばかりに縁があります。
人生も境目か?

つまらないことを考えていたので
日曜日には更新できないことを見落としていました。

さて、どうする。
今日は日が悪いのでやめるか?
また出掛けなくてはならないので
江東か鮫津の試験場へ行ってしまうか?

先日、恩師から「今日できることは...」
言われたばかり。

一番行き慣れた江東試験場へ
無事に更新しました。
車を持っていない、いわゆるペーパ-Dなので
“優良”=ゴールド、あっという間に手続き終了しました。
5年前に比べてさらに白髪化が進み...。
b0078021_16461683.jpg

帰り道、試験場近くの駐車場脇で見掛けたアザミです。
[PR]
by dekakoba | 2006-07-17 12:40 | 花・植物

写真の腕前

先日、青森出張中にGETした
Canon FTbブラックをオーバーホールしました。

各所の動作点検では、問題なし。
ファインダーのクリーニングと
モルトの交換を手早く済ませ
電池を入れるとメーターも正常。

早速、家にあった
レンズ(FD50mm f1.4)を付けて
秋田の出張に持って出ました。

アンリ・カルティエ=ブレッソンにならって
絞りやシャッタースピードを目測で決めて
手早くパシャパシャとシャッターを切りました。

う~ん、
実にいい感触!
やはり銀塩はいいなぁ~。
などと一人満足していました。

その時の写真です。
b0078021_17381653.jpg

明るいレンズを使ったので
背景がキレイにボケているでしょ?
葉っぱの質感もいい感じです。

もう1枚は携帯での写真。
b0078021_17364841.jpg

携帯は、割と大胆に撮影が出来ますね。
あなたは、どちらが好みですか?
[PR]
by dekakoba | 2006-06-23 17:56 | カメラ・レンズの修理
b0078021_181169.jpg

この写真を見て、
どう思います?

収差補正がまったくされていない
いわゆる魚眼レンズで撮影したものです。

その画角、なんと170°。

それだけでも驚きですが、
通常ガラスレンズでは、10万円以上するところを
プラスティックで
尚かつコンパクトにして
それが、2,000円!!

その名も“Fisheye”。
まんまという気もしますが、
何よりも名前にちなんで軍艦部に
コイ(鯉)が浮き彫りにされている。
う~ん、ここだけはちょっと...
いただけないけれど
写りは、何ともおもしろい!

さすが、ロシアのトイカメラ。
すでに市民権を得たカメラの1カテゴリーですね。

撮影は先日出張した
道後温泉を敢えて逆光で撮りました。
[PR]
by dekakoba | 2006-06-21 12:09 | 写真

携帯の方がいいんです。

はじめてカメラを持ったのは
中学校の時でした。
110(ワンテン)といわれる
小さいサイズのフィルムを使うポケットカメラでした。

あの頃はフィルム代もDPE代も高くて
旅行にでも行かない限り
写真を撮ることもありませんでした。

高校に入って同級生の持つ
1眼レフがかっこよくて
必死にアルバイトをして
当時のベストセラー”キャノンAE-1”
それもブラックボディーにこだわって買いました。
本体、レンズ(50mm、f1.4)とスピードライトで
10万円は軽く超えていましたね。

最近はカメラの価格もかなり安くなりました。
道具にこだわるのは悪い癖で
手元に何十台ものカメラを持っていても
写真は上手くなりませんね。(当然ですが)

ブログをはじめて
文字だけでは殺風景なので
写真をと思うのですが、
そんな時にはカメラがないことが多いものです。

おじさんで常にカメラを持ち歩くのも
ちょっと怪しいし...

そこで携帯電話でパシャパシャと
撮るようになりました。
間に合わせで撮っているのですが、
友人にはこちらの方が評判がいい。
ちょっと複雑ですね。
b0078021_1527840.jpg
b0078021_15271915.jpg
b0078021_15272959.jpg

[PR]
by dekakoba | 2006-06-09 11:17 | 花・植物
銀塩派としては
甚だ遺憾ながら周囲のデジカメ熱が上がっています。

かつて
レコード、真空管アンプにこだわっていた先輩が
一夜にしてCD派に寝返ったときと
同じような現象が起きようとしている。

銀塩カメラは
メーカーによる製造中止が相次ぎ、
デジカメの煽りを受けて中古店も青息吐息。

自分で分解修理出来るカメラが好きな
メカ好きとしては、
なんとも寂しい限りです。

最近、後輩から
「デジカメ、買え買え攻撃」を受け、
買い物好きの本性が台頭し、
先日の嵐のような雷雨の中
仕事で行った高野馬場で偶然出会ってしまいました。
“Canon EOS 20D”
お値段なんと75,000円(税込)。
例え付属品がなくても破格!

しかし、後輩に「俺はアナログだ~!」などと
骨董品的発言をした手前。
また、うっかり買って帰ると
この日の天気のような妻の逆鱗に触れると思い
ひとまず思い留まりました。

しかし、今度は夢に見る始末。
悩み抜いた揚げ句に再び高田馬場へ
ところが、時既に遅く棚のどこにも見当たりませんでした。
同じく雷鳴が轟く中すごすごと帰宅しました。
ホっとしたようなトホホな気分でした。
[PR]
by dekakoba | 2006-05-31 19:39 | カメラ・レンズの修理

137MAで試し撮り

14日の日曜日。
なぜか仕事で川口へ行きました。

行き交う人は家族連れが多く
休日の買い物などを楽しんでいる様子。
それを横目で見ながら
いざ、営業へ...。

まぁ、結果は上々だったのですが、
手ぶらというのも間抜けなので
早速、修理の済んだ137MAを持ち出して
試し撮りをしました。

レンズは、ちょっと捻って
コシナ19-35mmの広角ズーム。

光線漏れやその他の支障もなく
無事に復活しました。

発売当初は、10万円くらいした
壊れにくいことで評判だった名機です。
これもオークションに出品すれば...。
なんて、早くも病気が出ています。
気を付けなくては...。
b0078021_11354488.jpg
b0078021_11355279.jpg

[PR]
by dekakoba | 2006-05-15 23:28 | カメラ・レンズの修理

愛機を嫁に出しました

いつもは買うばかりのネットオークション。
はじめて出品してみました。

長年大切にしてきたカメラ。
愛機と呼ぶに相応しい愛着のある1台です。

ちょっと強気に価格設定をしたので
はじめの1週間では買い手が付かず、
さらに延長して最終日にようやく落札されました。

喜びと共に淋しさが...。
経験された方も多いのではないでしょうか?
然したる故障もなく山登りに連れ歩いた
タフな逸品でしたからね。

しかし、これに味を占めたのは確かで
これからも出品していこうと思います。
何せ沢山あるんです、カメラが...。
人一人が一度に使えるのは、たったの1台だけだし
それに妻の目も近頃特に厳しくなって来ました。

また、修理のために
日本全国のジャンク箱から救い出した
銀塩カメラの数々。
しっかり試し撮りも済ませて使えるようになっているのです。

先日GETした
コンタックス137MAも
皮を張り替えて、モルトも交換しました。
現在、試し撮り中です。
写真、今度公開しますね。
お楽しみに
b0078021_2353757.jpg

[PR]
by dekakoba | 2006-05-12 02:35 | カメラ・レンズの修理

中古カメラをGET!

仕事の都合で外出。
16時30分には、すべての用件が済みました。

「帰社すれば、何やかやと時間をとられて帰りが21時頃になる」
ということで思い切って直帰にしました。
いまいる錦糸町には、ヨドバシやヒカリカメラがあるし、
秋葉原も上野も新宿も電車1本で行ける。
う~ん、どこへ行こうか?
悩むことしばし、結局この頃ご無沙汰の新宿へGO!

新宿は、ご存じの中古・新品を含めたカメラ店の宝庫。
まず、新品デジカメをひやかして(予算的に厳しいので)
次に中古店へ

これといって欲しい物はなく、ただただ逍遥...。
するとマップカメラ1号館4Fで、”コンタックス137MA”を発見。
価格、なんと税込6,300円也。(発売当初は、98,000円もした)
貼り皮がボロボロで手に付く、服に付く、そこら中に付くのでその価格。
最近は、銀塩カメラの価格が暴落しているといっても
オート、マニュアルともに完動品がこれでは可哀想...。
皮は張り替えればいいし、つでにモルトも交換して
ファインダーその他を掃除すれば、倍くらいで売れそうです。
週末の楽しみが出来ました。

137MAは、自動巻き上げ付の小型カメラ。
散歩に持って歩くには最高です。
写真を撮って掲載します。
[PR]
by dekakoba | 2006-04-19 18:58 | カメラ・レンズの修理