カメラ・レンズの修理(主に破壊?)や中国茶、お酒が趣味の栄養士のブログです。ちなみに仕事はサプリメントの開発。出張も割にあるので各地の料理も紹介します。


by dekakoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ベトナム ( 5 ) タグの人気記事

1・2・3 ダー!

1・2・3 ダー!
いきなりこんな書き出しでごめんなさい。
暑さにやられたのでも、仕事が進まなくて切れたのでもありません。

今日は、“ダー”(da;ベトナム語で「氷」のこと)についてです。
ベトナムは、仏領インドシナと言われた時代から
冷たい飲み物を飲む習慣があった珍しい国です。

しかし、社会共産主義で独立後しばらく鎖国していた国に
冷蔵庫が普及している訳はない。
そこで都市部では、大量の氷を毎日消費するのです。

生ジュースにはもちろん、“チャ・ダー(冷茶)”、“カフェ・ダー(アイスコーヒー)”
果てはビールにまで氷が当たり前です。

その氷は概ね2種類あります。
1つは、かつて日本でも氷室でよく見掛けた「板氷」。
b0078021_16382952.jpg

写真のように冷凍車やリヤカーで運ばれてきて路上で用途に合わせて手を加えます。
日本と同様、鋸で切り出したあとかち割りにして使います。

それと「管状の氷」。
製氷機で短時間に大量に作られるために安価ですが解けるのも早い。
b0078021_1704347.jpg

こちらはこの緑色の袋で運ばれてきます。
主に飲料用はこちらが主流です。

衛生的には感心しませんが、水はきれいなようで
氷が原因で腹痛や下痢をすることはありません。
(周囲の人にもいません)
ただ、この光景だけでお腹が痛くなる人は避けた方が無難ですね。
[PR]
by dekakoba | 2008-08-27 16:46 | 旅日記
そんな話しをベトナム人通訳にしたら
こんな話しをしてくれました。

〜ベトナムの昔話〜
ある家にどこからともなく馬が迷い込んで来た。
家の主人は大層喜んで「良いことがあった」と近所に言って歩いた。
ところが村の長老は「良いことなどではありゃせん」と言った。

翌日、馬は何処へともなく消えていた。
主人はがっかりして「悪いことだ」と嘆いた。
ところが今度も長老は「悪いことではありゃせん」と言った。

さらにその次の日、いなくなった馬が牝馬を連れて戻った。

そんなある日、馬に乗っていた息子が落馬して足の骨を折った。
主人は「悪いことだと」言った。
ところが今度も長老は「悪いことではありゃせん」と言った。

そうこうする中に隣国と戦争になり、若者は皆兵隊にいった。
そしてそのほとんどが命を失った。
しかし、足の悪い主人の息子は兵隊とならず家にいて親孝行した。
ところが今度も長老は「悪いことではありゃせん」と言った。
ツイているのか? いないのか?

心一つ、気持ち一つで決まること。
[PR]
by dekakoba | 2008-08-22 21:34 | 旅日記
お盆に東京へ戻りました。
滞在期間5日間。
相変わらず慌ただしい時間を過ごしましたが、
当初の目的はすべて達成しました。

19日夕刻に成田を発ちました。
ホーチミンからの移動が思わぬ昇格でビジネスクラスだっただけに
何か良いことがある予感なんて甘い気持ちでチェックイン!
b0078021_23585824.jpg

ところが予約が見付からないということでした。
幸い空席があり、無事に登場しました。

いつもは夜のフライトが多く、出張の際の習慣から通路側を選んでいるのですが、
手続きがギリギリだったこともあり、窓側席へ
道中、九州上空の巨大積乱雲や台湾馬公、大陸仙頭の灯りや
極め付けは香港の100万ドルの夜景が上空から眺められました。
しかし、カメラを持っていないのに気付きガッカリ
さらにラゲージクレームで荷物が出てこず、さらにガッカリ

気落ちして妻にメールをすると、「身軽で良いじゃん」との答え。
成る程そんな風に考えれば確かに身軽。
空港バスを目的地の手前でおりて
久しぶりの香港をウィンドウショッピングしながら歩いてホテルへ
その晩無事に荷物も届き、結果無料ポーターサービスを受けた感じになりました。

翌日は、日本にいる筈の上司がおり、昼食は豪華な飲茶。
本場の美味しい焼豚饅とエビ餃子を満喫しました。

そんなことをしている中に滞在時間はあっと言う間になくなり
またもやギリギリ!!
慌ててバスに飛び乗るも100香港ドルしかなく乗車を断られる
香港はお釣りをくれません。(皆さんもご注意下さい)

無駄な買い物をしてバス代33香港ドルを握りしめ無事空港へ

出獄審査場では、韓国人の子供の集団に前後左右を占領され辟易
とどめはベトナム名物“ぼったくりタクシー”!
といっても表示額の7掛けしか払いませんでした。

翌日、香港からメールで台風直撃とのこと
1日違えばと思うと
ツイているのか? いないのか?
[PR]
by dekakoba | 2008-08-21 20:00 | 旅日記

スコールの爪痕

b0078021_11435518.jpg

日本では局地的な集中豪雨や竜巻、突風の被害が相次いでいます。

亡くなった方や怪我をされた方、浸水などの被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

ここホーチミンは雨季。
1日に1回はスコールがやって来ます。
突風と激しい雨、そして落雷。
それがここでは日常なのです。
本当にびっくりします。
けれど段々と馴れてしまう。実はそこに恐怖を感じています。
雨後はこんな状況。

スコールの時は出歩かない。
すでに外にいる時は可能な限り安全な場所に速やかに避難する。
そして頭上に注意!
ベトナム人の経験に学びたいと思います。

皆さんも十分ご注意下さい。
[PR]
by dekakoba | 2008-07-30 11:43

滞在3日目〜今日の夕食

仕事は予想通りの難航具合です。
分かっていたこととはいえ、正直疲れました。
出歩く気力もなく、ホテルのレストラン&バーで
おすすめハンバーガーとビールで済ませました。
b0078021_217875.jpg

オージーを思い出させるボリュームです。

歯ごたえのあるミートパティーにスライスチーズとハム、
トマト、オニオン、レタスといった野菜に目玉焼き
プラスお決まりのフレンチフライ!
これで85,000ベトナムドン(日本円で約680円)也。

こちらの人には贅沢でしょうか?

お供のビールは、もちろん333(バーバーバー)。
ベトナムを代表するブランドです。

ちなみに一番始めに覚えたベトナムが、この333とngon(おいしい)です。
なんて単純なんでしょう。
[PR]
by dekakoba | 2008-02-21 02:26 | 旅日記