カメラ・レンズの修理(主に破壊?)や中国茶、お酒が趣味の栄養士のブログです。ちなみに仕事はサプリメントの開発。出張も割にあるので各地の料理も紹介します。


by dekakoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:上海ガニ ( 1 ) タグの人気記事

13日の金曜日。
キリスト教徒ではない私には関係ありません。
ということで、2泊3日で上海に行って来ました。

約12年前に香港で仕事をしていた時に
一緒だったメンバーが思い掛けず勢揃いしました。

この時季の上海は、カニ! カニ! 上海ガニ!!
b0078021_15354246.jpg

中国で、最も知られている呼び名は
「大閘蟹」(ダージャーシエ、上海語 ドゥザッハ)
「毛蟹」、「老毛蟹」と呼ぶ地域もあります。
陽澄湖産が最も有名で、このカニを主に「上海蟹」と言います。

日本に生息している「モクズガニ」は、同属異種です。
日本在来種を保護するために“特定外来生物”に指定されています。
だから、無許可で生きたカニを持ち込むことが出来ません。
なのに空港の免税品店に売ってました。生きた奴!
また、世界各国でも“侵略的外来種ワースト100”に選ばれています。

そんな悪い奴ですが、
カニ味噌が濃厚でクリーミー!
小さくて食べにくい身肉も丁寧に抜き取って甲羅の中へ
甲羅に残ったカニ味噌に絡めて!!

上海蟹の旬は、「九圓十尖」と言います。
太陰暦(旧暦)の9月には腹が丸いメス蟹がおいしく、
10月には尖ったオス蟹がおいしい事を言っています。

太陽暦ではほぼ一ヶ月ずれるので、
10月はメスの、11月はオスの旬です。
特にオスのカニ味噌が絶品です。

それを目当てに集まったと思えば
予想外のメンバーも肯けるかなぁ~。
[PR]
by dekakoba | 2009-11-18 15:50 | 旅日記