カメラ・レンズの修理(主に破壊?)や中国茶、お酒が趣味の栄養士のブログです。ちなみに仕事はサプリメントの開発。出張も割にあるので各地の料理も紹介します。


by dekakoba
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:男声合唱 ( 11 ) タグの人気記事

コンサート

14日に東京オペラシティ・リサイタルホール
所属合唱団のコンサートをしました。

9月3日~19日の演奏旅行の帰国報告を兼ねた
サロンコンサートでワインパーティー付です。

秋晴れの爽やかな気候の中
温かなお客様の応援を受けて盛会でした。

パーティーで楽しんだワインは
カンザワインにお願いしたものです。
大切なお客様をおもてなしするのに大きな役割を果たしていました。
興味のある方はHP要チェックです。

素晴らしい時間は
あっと言う間ですね。

喋り過ぎの言葉足らずで
本当のところは何一つ伝えられません。
ぜひ、コンサート来て直接その目で確かめて下さい。
お待ちしています。
[PR]
by dekakoba | 2006-10-17 13:07 | 音楽・合唱

タウポのステーキ

ニュージーランドで最大の湖、“タウポ”。

その透明度の高さは
地域住民の意識の高さに比例しているようです。

生憎の曇り空
いまにも泣き出しそうな
鉛色の重たそうな雲が寒さを募らせます。

景色を写真に納めることは諦めて
そうそうに昼食を

仲間と適当なレストランを探すけど
う~ん、今一つ...。

歩き回ってようやく湖畔のレストランへ辿り着きました。

総勢で8人
それぞれ思い思いにランチ・メニューから選びました。

私は300gのステーキ!
もちろんレアで
b0078021_1110548.jpg

歯応えのある、草の匂いのする肉に大満足!
和牛にはない美味しさですね。

値段もリーズナブルと見て
年長者である私の財布の紐も緩くなりました。
(日本ではこの紐は妻が握っている)

残念ながらワインは飲めませんでした。
[PR]
by dekakoba | 2006-09-10 22:02 | 旅日記

フェザーストンのさくら

日本は残暑厳しき折、
南半球は“Spring has come!”

様々な花が
互いに咲き誇って
鳥や虫たちを虜にしています。

ここフェザーストンには
先の大戦中に日本人捕虜の収容所がありました。
敵対するだけでも悲しいことですが、
お互いの行き違いから暴動が起き多くの人が死傷しました。

その悲しい歴史を繰り返さないために
“平和公園”が造られました。

これはそこに植えられたさくらの花です。
b0078021_18112714.jpg

わずか1日でつぼみが開きました。
b0078021_18121363.jpg

[PR]
by dekakoba | 2006-09-08 22:02 | 旅日記

ネルソンに到着

成田を20時35分に発って
最初の目的地ネルソンに着いたのが
翌4日の20時!

ほぼ24時間? 
3時間の時差があるので...
気が遠くなりました。

日本の厳しい残暑と正反対に
冷たい雨の降る寒い夜でした。

日照時間がNZで最も長いことで知られるネルソン。
土地の人も初めのうちは、「天気が悪くてゴメン」といっていたのに
最後には、「この雨はお前達が持ってきた」だって...。

b0078021_19171051.jpg

b0078021_1922021.jpg

それを裏付けるように旅立つときは快晴でした。
[PR]
by dekakoba | 2006-09-06 22:08 | 旅日記

コンサート、盛会でした

はっきりしない天気ですね。
人間は湿気に弱いようで
体調を崩している人も多いですね。

そんな曇天の日曜日に
所属している合唱団のコンサートがありました。

いまにも泣きそうな空は
何とか堪えてくれて
たくさんのお客様にご来場いただきました。
本当に有り難うございました。

演奏の醍醐味は
ハーモニーすることはもちろんですが、
聞いて下さる人がいて
その人達がどれだけ喜んでくれたか?
それが一番大切です。

今年は、隔年で行っている
演奏旅行の年です。

10月には帰国報告のコンサートがあります。
土産(話し)をたくさん持ち帰ります。
ぜひ、聴きに来て下さい。
[PR]
by dekakoba | 2006-07-10 12:42 | 音楽・合唱

練習後には...

コンサートに向けた
1カ月前の合宿練習が始まりました。

週末を利用した練習は
千葉県某所で行っています。

遠くは徳島から駆け付けるメンバーもいます。
土曜日の夜に集合して
日曜日の18時まで集中した練習と
夜遅くまでの親睦会。

家族には申し訳ないのですが、
気のおけないメンバーとの
時間をへとへとになるまで楽しんでいます。

そして時々
帰りがけに食事をして帰ります。

自動車での移動なので
どうしてもファミレスということになりますが、
こんな時間も楽しみの1つです。
b0078021_15452458.jpg

[PR]
by dekakoba | 2006-06-12 12:37 | 音楽・合唱

お宝、GET!

毎年、GWには所属している合唱団の合宿練習があります。
妻のブーイングもありますが、
浮き世を離れて気兼ねなく練習が出来ます。
(いまどき携帯電話の電波も届きません)

天気は上々、
抜けるような青空と爽やかな風が心地良い
最高の季節でした。

練習以外にも
80インチを超える大きなスクリーンでのDVD上映会や
ソフトボール、時にはBBQなど様々なイベントもあります。

そこで最近、ブームなのが
お互いに品物を持ち寄って行う
オークション形式のバザーです。

もちろん、基本的には各自、各家庭の不要品ということになりますが、
愛着のある物を
「どうせ手放すのならば大切にしてくれる人に」という想いから
出品するメンバーがほとんどです。

例えば、
銀塩カメラやデジタルカメラ、
レコードプレーヤーやオーディオアンプ、
食器類や衣類、
ワインもあるし、トマトなどの農産物もある。

メンバーそれぞれが
喜んでもらえる物を
苦心の末選ぶことが楽しみになっています。
だから、垂涎もののお宝が多く出品されます。

買い物好きも多いので言わずと盛り上がります。

今回ゲットしたお宝は
ペアのビアマグ。
やっぱりお酒に纏わる品物でね。

きめの細かい泡でビールがさらにおいしくなる。
これからの季節には最高ですね。
b0078021_1124237.gif

[PR]
by dekakoba | 2006-05-06 18:08 | 音楽・合唱
のんびりと楽しい時間でした。

用意した食材は、
豚肉1kg、牛肉1kg、スパゲティー3kg、そうめん1kg、
ドライフルーツミックス1kg、ワイン赤白各2L、ビール500ml缶1ケースなど
豪快に買い物をする。
夫婦二人暮らしでは考えられません。
買い物好きとしては、それだけでも楽しいですね。

料理も腕を奮って用意しました。
生姜焼き約500g、サイコロステーキ約500g、カルボナーラ約500g、
卵焼き(5個使用)、サンドイッチ1皿、ご飯3合など
さらに、自家製野菜をいただいたのでサラダを4ボウル。

写真を撮って...
という間もなく、すべてが7人の胃袋に消えました。
まして、つくりながら写真を撮ってなんて
甘かったぁ~!
今回は、妻がサンドイッチをつくている写真でご勘弁下さい。

途中、22時に先輩がワイン2本を携えてやって来ました。
深夜零時には友人と飲みに行っていた妻が帰宅し、
会話も弾みました。
楽しい時間は、経つのも早いもので
結局、午前4時30分にお開きになりました。

また、やりますよ~。
b0078021_11101139.jpg
b0078021_11101960.jpg

[PR]
by dekakoba | 2006-05-02 12:28 | お酒

うちへおいでよ~♪

明日は、パート会。
それってナニ?

実は男声合唱をはじめてそろそろ四半世紀(25年)になります。
男声合唱は、通常声の高い順番に
トップテノール、セカンドテノール、バリトン、ベースの4パートに分かれています。
そのパート毎の親睦会だから”パート会”です。
ちなみに私は最も知的だと言われているセカンドテノールです。

そのパート会を「我が家でやろう」ということになりました。
ナゼ? 我が家かというと
新居のお披露目をしていないのは表向き
地震で倒れる前に見ておこうという
いわゆる物見遊山
総勢は10人ほどでしょうか。
それが、怖いもの見たさでやって来ます。

若いのは10代。
腕によりをかけて料理をつくるために準備をしています。
ボリュームも必要ですね。

飲み物の準備も必要だし...。
気が急きますが、楽しい時間です。
”Come on a My House!”
ってちょっと古いですね。

料理や状況を出来るだけ写真にしてお知らせします。
お楽しみに
[PR]
by dekakoba | 2006-04-28 17:45 | お酒
花曇りの日曜日
またしても妻のつてで
男声合唱のコンサートに行って来ました。
場所は北柏。
常磐線沿線には合唱団が多く
連合会があるのはこの時知りました。

この日は、その合唱団の成人式(創団20周年)の記念コンサートでした。
平均年齢60歳、総勢57名。
4つの多彩なステージを疲れも見せずに演じていました。

皆さん声が若々しく、何よりも楽しんでいるのが伝わってきました。
きっと仲も良いのだろうと想像されます。
見ていて、いえ聴いていて
羨ましい気持ちになりました。

男声合唱の定番、『グリークラブアルバム』収録曲の
ロビーコールに送られて帰宅しました。
[PR]
by dekakoba | 2006-04-24 10:56 | 音楽・合唱